設計実績

茨城県立石岡特別支援学校

山里風景と共存する新しい学校

「家」としての学校、「リビング」としての教室

子供達にとって、学校が「家」のような居心地の良い場所になるよう、

校舎を学年ごとに分棟的な建ち方とし、帰属空間の小規模化親密化を図りました。

また、教室も木の温もりを感じられる「リビング」のように考え、

2面開放のコーナー窓からは筑波山麓の風景を望む、自然な中の学びの場です。

    

延べ面積  1,748.27㎡

構造    鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造及び木造

屋根    t4.5カラーガルバリウム鋼板 平葺き

外壁    ジョリパット コテ仕上

※ 株式会社 早川建築事務所とJVによる設計

設計実績一覧にもどる

ページの先頭へ